愛犬クイズラリーの記事

「ご覧いただきたい。
白い犬を連れた左側の太った女性、そう、彼女がペットシッターの柘植美由紀である。」
心霊写真風に読んでいただけましたか?

10月1日に開催された愛犬クイズラリー、たまたま瑞穂フォーラムの記事の写真に私がうつっていました。ちょっと嬉しいですね。

「いやー、あの日はとっても熱くて、いい運動になりましたよ。」とあの日を振り返る柘植さん。

家から山崎川に向かうまでにマシューさんはあまり気分がのらなかったのかあまり歩きたくないアピールをし始め、旦那ちゃんが抱っこして向かう事に。

「へっへー。やったぜ。抱っこしてもったぜ。ラッキー。」という感じのマシューさん。

あくびまでしてます。

無事山崎川周辺につくと、クイズラリーの紙をもらい、クイズに答えスタンプをもらいながら、歩く歩く。
出会う方々に「かわいいねぇ。」と声をかけてもらい、マシューさんは上機嫌で歩いていました。

クイズのポイントをためると、ゴールでクジを引くことができ、いろんな景品と交換をしてもらえました。これには驚きましたね。

記事によると今回の参加者は267人、わんちゃんの数は105匹だったそうです。

私の感想は、愛犬クイズラリーをきっかけに夫婦で参加しお散歩ができた事、これが1番良かったなと思いました。
また、たくさんの参加者さん、わんちゃんがいてとても楽しかったです。また参加したいと思いました。